「あなたが輝く地域活動の見つけ方  活動団体リモートインタビュー(リリーフ戸塚)」

「あなたが輝く地域活動の見つけ方 活動団体リモートインタビュー」第3弾をお届けします♪

今回も4月の連続講座「あなたが輝く地域活動の見つけ方2020」で発表していただく予定だった「住まいと庭の手入れグループ リリーフ戸塚」代表の小田さんとメンバーの皆さんに、とつか区民活動センターのスタッフがボランティアを考えている方の気持ちになってインタビューさせていただきました。

 

「あなたが輝く地域活動の見つけ方 活動団体リモートインタビュー」

Q.リリーフ戸塚の皆さん、今日はよろしくお願いします。

リリーフ戸塚の皆さんはどのような地域活動やボランティア活動をされていますか?

A.在宅高齢者の居住環境改善のための支援を行うため、自分たちの趣味を活かして地域に貢献することを目的に、剪定・草刈等の庭の作業、障子や網戸の張替え、網戸や換気扇等の清掃、その他会員のできる作業をボランティア活動として実施しています。

 

Q.団体が立ち上がった経緯や活動の目的などを教えてください。

A.横浜市ボランティア支援センターで開催されたボランティア講座の受講生が、好きなことをしてお年寄りに喜ばれる、また事故なく・楽しく・自分を活かすをモットーに活動しております。

 

Q.入会金や年会費、その他の活動費用などはありますか?

A.入会金はなく、年会費は3,000円です。その他我々の活動は有償ボランティアですので多少の入金があります。後は社会福祉協議会からの助成金で運用しています。

 

Q.活動日や活動場所について教えてください

A.活動日は原則月曜日から土曜日で時間は8時から12時までの3時間です。活動場所は依頼を受けた支援者宅で実施いたします。

 

Q.今、メンバーは何人ですか?

A.現状は11名で実施しております。最近は件数も大変増えてきており、今の人員では足りない状況です。今後は会員の増員が最大の課題です。

 

Q. 団体の皆さんはどんな雰囲気で活動されていますか?

A.全員が60代後半から80代で、個性的で面白い人が多い。半面頑固なところもあり意見が対立することがありますが、話し合いを重ね、対応しております。現場では、自分の得意分野を担当してわいわいがやがや楽しく活動しております。

 

Q.団体の活動を始められたきっかけや皆さんの活動への思いなど、宜しければ教えていただけますか?

A.活動を始めたきっかけは、自分が何か人の役に立つことをしたいと思い、インターネット・区民活動センターや社会福祉協議会等に出向き紹介をしていただいたことです。そして活動していると、私たちのような活動を求めているお年寄りが大変多く、役に立つているなと自負しております。

 

Q.今までの活動の中で、やりがいや嬉しかったエピソードなどあれば教えてください。

A.依頼者様から、知らない業者だと不安があるが、センターや社協・ケアプラザなどの紹介だと安心だ。また、綺麗になったね、また次回もお願いします。と言われると嬉しいです。

 

 

 

 

 

また、小田原のほうで玉ねぎの植え付け、収穫のお手伝いをやっていますが、美味しい玉ねぎをいただき美味しく食べた時は大変うれしく思います。

 

Q.新型コロナウィルス感染症拡大防止のための自粛期間中は団体の皆さんはどのように過ごされていましたか?

A.全員が集まる例会は自粛したが、作業の依頼は例年どおりあつたので、密にならないように工夫しながら、活動してまいりました。

 

Q.リリーフ戸塚での活動の魅力について教えてください。

A.我々の活動はすぐに結果が目に見えます。また、依頼者の方の喜ぶ顔を見ると疲れも吹き飛びます。これが我々の活動の魅力の一番だと思います。

 

Q.皆さんの活動はどんな方におすめしたいボランティアですか?

A.特別な技術はないが、空いている時間に仲間と何か体を動かす作業をしたい。そんな方にぜひ!

 

Q.庭木の剪定はやったことがないのですが、教えてもらえばできるようになりますか?

A.剪定技術は作業をしながら学べます。また、剪定以外の草取りや、袋詰め、枝の束ね等も重要な仕事です。また、網戸や障子の張替えも仲間と一緒にやります。心配無用です。

 

Q.女性が参加して心配なことや気を付けることはありますか?

A.女性の参加は歓迎です。今のところ会員は男性のみですが、作業も草取りや袋詰め等女性のできることは多いです。最近、部屋の片づけを依頼されました。

 

Q.作業内容はどのようなものがありますか?

A.作業内容としては、庭の手入れ(庭木の剪定、草取り)、障子・網戸の張替え、その他家具の移動、電球の交換等会員のできる作業なら何でも実施いたします。

 

Q.最近の課題・困っていることは?

A.草刈りや脚立等の道具類を保管する場所、道具類を現場に運搬する人(軽自動車)等が一部の人の負担になっています。これらを手伝ってくれる人がいると助かります。

 

Q.活動は無償ですか?

A.有償ボランティアです。活動は午前半日3時間が基本で1人2,000円程度依頼者からいただきます。

 

Q.リリーフ戸塚のような活動をグループは他にもありますか?

A.在宅高齢者の住まいの手入れをするグループは、町内会等地域単位では各地にありますが、区内全域を対象とするボランティアグループは無いようです。

 

Q.最後に、リリーフ戸塚の活動に興味がある方、同じ分野のボランティアに興味がある方へ一言お願いします!

A.16年間の実績で今では年間150件を超える依頼をいただいております。作業の好きな方!仲間と体を動かして喜ばれる。自分が楽しむだけでなく、人から感謝されることの喜びを味わいましょう! ぜひ参加のご検討を!

リリーフ戸塚の皆さん、リモートインタビューにご協力ありがとうございました。これから何かボランティアを始めたいと思っている方にも参考になったと思います。

このインタビュー記事をご覧になって、リリーフ戸塚の皆さんにもっと質問してみたい方、見学ご希望の方は、次の連絡先までご連絡いただきますようお願いいたします。

〇 リリーフ戸塚 URL https://ririfutotsuka.web.fc2.com/

代表 小田義博 携帯 090-1090-1260

〇とつか区民活動センター 電話:045-825-6773

FAX:045-825-6774

HPのお問い合わせフォームからのご連絡も承っております。

【対応時間】 火曜から金曜:9時〜21時

土曜、日曜、祝日(月曜日以外):9時〜17時

とつか区民活動センターでは、戸塚区を中心に活動されている団体さんをインタビュー形式でホームページやfacebookでご紹介していきたいと思っています。インタビューご希望の団体はとつか区民活動センターまでお気軽にお問い合わせください。その他、ボランティア活動に関するご相談なども承っております。ご連絡お待ちしています。